和寒町 総務課

テッシ武四郎カード配布中です!

北海道の名付け親、幕末の探検家「松浦武四郎」氏の生誕200年を記念し、天塩川11市町村での所縁の地がカードになりました!

和寒武四郎カードは、限定1,000枚無料で配布中!

この機会に、所縁の地のカードを集めてみませんか?

 

●和寒武四郎カード

 塩狩峠「近藤重蔵ゆかりの地」の石碑を取り上げています!

 〜近藤重蔵は文化4年8月9日函館を発して海岸添を来たが、海が荒れて利尻には渡れず抜海宗谷で実情を調査して天塩川をさかのぼり、この地に野宿し、死亡した従者をここに埋葬して上川入りをし、比布の棚瀬に出た。昭和3年9月砂利採集の折り、ここから日本刀一振掘り出したので、近藤重蔵ゆかりの地として永久に保存したい。(近藤重蔵ゆかりの地石碑裏書より)

 

●配布場所

 和寒町役場 2階 総務課 まちづくり推進係

 午前8時30分〜午後5時15分まで

 (土日祝日は役場管理人室)

 武四郎カード配布場所ポスターPDF

 

●その他

 カードは全12種類

 各市町村1種類、お1人様1枚の配布となり、全部集めるためには、12市町村へいく必要があります。

 ※武四郎の生誕地「三重県松坂市」にもあります。

 

 インターネット「テッシ武四郎カード」で検索!

閉じる

閉じる

ページの最上部へ