和寒町 総務課のイメージ

マイホーム応援事業

 和寒町では、住宅建設の促進、未活用住宅の流動化及び快適な住まいづくりにより定住人口の増加を図るため、町内に住宅を新築もしくは中古住宅を購入及び改修、合併浄化槽を新たに設置する方に建設費又は購入費の一部を補助します。

 補助対象者

   次のすべての要件を満たす方が対象となります。

 (1)住民基本台帳に登録され和寒町に居住している者又は実績報告日までに本町に転入する者

 (2)対象住宅に居住する全ての方が町民税や保険料等を滞納していないこと

 (3)自治会に加入していること、又は補助金交付後、お住まいの区域の自治会に加入すること

 補助対象住宅及び補助金額

区分

対象

補助金額

住宅新築

町内の土地に自らが居住するための住宅を建築するもの

※建築後1年以内の建売住宅(入居実績無)の購入は新築とする。

※既存住宅の基礎を残し、建て替える場合は、固定資産の再評価を行うときに限り新築とする

①基本額 町内施工業者:200万円(定額)

       町外施工業者:150万円(定額)

②子育て世帯加算 

実績報告日に同居する中学生以下の人数×20万円

中古住宅

(1)購入費用に対する補助

自らが居住するために町内の新築以外の住宅を購入すること。

①基本額 

住宅の購入価格又は固定資産税評価額の20%以内で、いずれか低い額

②子育て世帯加算

実績報告日に同居する中学生以下の人数×20万円

①+②の合計で100万円を限度とする

(2)改修費用に対する補助

中古住宅の購入と併せて行う住宅の耐久性、居住性を向上させるための増改築及び修繕。町内施工業者が行う50万円以上の工事に限る。

 

 改修工事金額の20%以内、100万円を限度

注意)中古住宅は購入価格と改修工事金額を合計した金額の範囲内で補助金を交付します。 

合併処理浄化槽の設置

公共下水道処理計画区域外で自ら居住する住宅に新たに10人槽以下の合併処理浄化槽を設置するもの。

※新築、現在お住まいの住宅、購入する住宅、借家のいずれも対象となります。

※和寒町浄化槽管理組合へ加入していただきます。

合併浄化槽設置工事費の1/2以内

補助限度額

 5人槽: 90万円   6人槽:100万円

 7人槽:110万円   8人槽:120万円

10人槽:150万円 

 

補助金交付決定日から8年以内に世帯全員が転居若しくは当該住宅を他に譲渡又は居住以外の目的に使用したときは補助金を返還していただきます。

補助対象とならない建物、費用

 (1)公共事業による移転、建替えその他の補償の対象となっている建物  

 (2)現に同居している者からや1親等以内の親族の所有している住宅の購入

 (3)他の住宅改修制度(介護保険法の住宅改修、ふれ愛住宅改修補助金、耐震改修補助金、省エネルギー促進支援事業の住宅改修など)の交付を受ける場合は、各事業に要した費用はマイホーム応援事業の対象費用から除きます。

 (4)外溝工事費(舗装、植栽、塀、フェンス、車庫、物置等)及び家具・家電製品等の購入費用

補助事業実施期間

  平成27年4月1日~平成30年3月31日 3年間

様式等ダウンロード

  マイホーム応援事業概要

  マイホーム応援事業 Q&A

  マイホーム応援事業 試算表

  必要書類一覧(H28.8)

  別記様式第1号(事業認定申請書)

  別記様式第2号(事業予定調書)

  別記様式第3号(同意書)

  別記様式第4号(誓約書)

  別記様式第6号(変更申請書)

  別記様式第7号(工事着手届)

  別記様式第8号(工事完成届)

  別記様式第9号(補助金交付申請書)

  別記様式第11号(実績報告書)

  別記様式第12号(事業実績調書)

  別記様式第14号(請求書)

      別記様式第15号(現況届)