和寒町 総務課

和寒越冬ラプソディとは

 STVラジオ「みのやと佳子のときめきワイド」で、平成24年1月の特集市町村として「和寒町」が選ばれ、パーソナリティーのみのや雅彦さんに和寒町のイメージソング「和寒越冬ラプソディ」を作成していただきました。
 この「和寒越冬ラプソディ」のメロディに合わせ「わっさむ情報文化発信企画」が映像を合わせ、北海道魅力発信動画コンテストで審査員特別賞を受賞しました。  
 この作品は、郷土への圧倒的な情熱が感じられる、楽しい作品です。和寒の多彩な魅力、子どもたちやお年寄りの元気さ、日々の暮らしの楽しさなど、作者が伝えたいメッセージを、一度聞いたら忘れられないラプソディにのせて力強く発信しています。

 ※わっさむ情報文化発信企画・・・町内の有志が集まり、和寒町の情報を町内外に発信して
                 PRすることを目的にしている団体

 

和寒越冬ラプソディ 作詞・作曲 みのや雅彦

和寒 愛しているのさ
和寒 田舎町だけど
和寒 大人も子供も 活き活きと生きてる
真夏は30度を越え 真冬はマイナス30度
はっきりしすぎる季節に 笑っちまうほどさ
越冬キャベツ 甘くてみんな驚く
日本一の カボチャもジンギスカンも美味い
和寒 地獄鍋食べりゃ
和寒 天国気分さ
和寒 ダジャレになるほど 寒いけど 熱い町
塩狩峠 桜の花に癒され
日本一の玉入れも モトクロスも
和寒 愛しているのさ
和寒 田舎町だけど
和寒 大人も子供も 活き活きと生きてる

 

閉じる

閉じる

ページの最上部へ