和寒町 建設課

町営バス予約方式(デマンド)の実証実験について

和寒町における路線バスの遍歴

  本町の路線バスは、昭和25年に西和線が最初の定期バスとして運行し、翌年には福原まで延長されました。昭和27年から中和線、昭和28年には東和線が開通し、運送は民間会社が行い、地域住民の足を確保していました。過疎化による人口減少、自家用自動車の著しい普及によって乗車率が急激に減少したことなどから、昭和46年に中和線、東和線、昭和49年に福原線が廃止となり、その受け皿として和寒町が町営バスとして有償運送を開始しました。昭和50年には北原線の運行も始まり4路線となり、平成12年からは運行業務を民間に委託しました。路線バスは自家用車を持たない町民の数少ない交通手段として、その需要・必要性は年齢層を問わず非常に大きいもので、町民に対する輸送サービスを補完するための交通機関として欠かすことのできないものとなっております。

新たな運行方法の検討と実証実験

 現在の路線バスは、往復路線として東和線、福原線の2路線、巡回路線として北原線、中和線の2路線で、1日3便とスクールバスの下校便1便を運行しています。1便当りの利用率が低く、巡回路線ではバス停留所から離れている住民が多いため、交通空白地帯の解消や空車便の対策、既存バスの車種検討が求められています。また、市街地区では交通手段がない住民は民間会社のタクシーを利用している状況で、市街地区の交通体系の検討も必要となっています。これらの課題を整理し、地域の実情に応じた最適な運行方法を検討するため、実証実験を実施するものです。

予約方式(デマンド)の実証実験

 バス運行の効率化と利便性の向上を図るため、現行の運行との利用状況の比較や利用者の意見の把握などを行い、最適な運行形態を検討するため予約方式(デマンド)による実証実験を行います。現在の運行はダイヤに従って各停留所を経由し運行していますが、予約方式(デマンド)の運行は、電話で予約をいただき、事前に乗車するかたを把握することで自宅付近での乗降や市街地に新たに乗降場所を追加するなどサービスの向上となるよう実験するものです。

 

実施路線町営バス

東和線・福原線・中和線・北原線の全路線で予約方式(デマンド)実証実験を行います。

実施期間

平成26年4月1日から9月30日まで

(土・日は除きます)

運行方式

1便は、これまでと同じで時刻どおりに各停留所を経由して運行します。

2便以降を予約方式(デマンド)の運行で実証実験を行います。                   

 

利用方法

2便以降のバスを利用される場合は、必ず電話での予約が必要です。(乗車時に運転手に予約しても可能です)また、乗車便毎に受付終了時刻を設定します。

新たに午前10時発の便が新たに追加されました。※第2便のご利用するには前日の午後5時までの予約が必要です。

予約受付先:防雪センター℡32-2638へ(字三笠 バス車庫)

予約受付時間は午前8時30分から午後5時まで

乗降場所:自宅付近の道路での乗降となり、停留所まで歩く必要がなくなります。また、市街地の乗降場所を新たに追加し運行します。

公民館ホクレンショップ前、 バスターミナル、町立病院、小学校、中学校)

 

バス発車時刻

受付終了時間

備     考

1 便

午前7時

な し

各停留所を定時刻で運行します。

2 便

午前10時

前日の午後5時

電話の予約が必要です。(第1便乗車時に運転手に第3便以降を予約することもできます)各便受付終了後に、概ねのお迎え時間を予約者に連絡します。

3 便

正 午 

当日の午前10時

下校便

午後3時

当日の午後1時

4 便

午後5時

当日の午後3時

 

 

町営バス予約方式(デマンド)実証実験Q&A

Q:町営バス予約方式(デマンド)とは、どういうものですか?

A:現在の運行は、ダイヤに従って各停留所を経由し運行していますが、町営バス予約方式(デマンド)にすると、事前に乗車するかたを把握することで効率的な運行ができ、自宅付近での乗降や市街地の乗降場所を追加するなど利用しやすくなります。

Q:予約する人が誰もいない時でもバスは運行されるのですか?

A:第2便以降は予約がないと運行しません。利用するときは必ず予約をしてください。

Q:予約の方法を教えてください?

A:予約は、お電話でお願いします。電話では「住所・氏名・利用日・何時の便」をお伝えください。乗車時に帰りの便を運転手に予約することもできます。

Q:予約の電話はどこにするのですか?

A:予約受付は防雪センター(字三笠 バス車庫)で行います。電話番号は、32-2638です。受付時間は午前8時30分から午後5時までです。

Q:新しく追加された第2便(午前10時発)を利用したいのですが?

A:新しく追加された第2便(午前10時発)を利用するには、前日の午後5時までに電話での予約をお願いします。

Q:どこで待っていれば良いのですか?

A:各便の受付時間終了後におおむねのお迎え時間を予約者に連絡しますので、自宅付近の道路でお待ちください。

Q:市街地の乗降場所はどこですか?

A:これまでの病院前、バスターミナル、小学校、中学校と新たに公民館前、ホクレンショップ前を新たに追加しました。

Q:市街地から自宅に戻る時は、どこで降りられますか?

A:乗車と同様に自宅付近で降車することができます。

Q:料金はいくらですか?

A:今までと同じ、大人1回100円(小学生まで50円)です。

Q:予約者が乗車場所にいない場合はどうなりますか?

A:乗車場所で多少待機しますが、他の利用者に迷惑となると判断した場合は次の予定地に向かいますので、都合が悪くなった場合は、事前にご連絡をお願いいたします。

 

利用料金

 

実証実験期間中についても、従来どおりの利用料金です。

 「おとな(中学生以上)」100円(1回)

「こども(小学生)」50円(1回・幼児は無料です)

※身体障がい者、知的障がい者の方については、障がい者手帳を提示することにより、料金の割引を受けられます。

閉じる

閉じる

ページの最上部へ