和寒町 保健福祉課

和寒町における空間放射線量の測定について

 現在、福島第一原子力発電所の放射性物質漏えい事故により、各都道府県で環境モニタリングが強化さています。和寒町では、それから得られる情報を補って、より身近な情報を提供することにより、町民のみなさまの不安を軽減できるよう、平成23年11月より、町の施設である保健福祉センターにおいて簡易測定器による大気中の放射線量の測定を開始しました。(平成25年度より毎月1回第3水曜日に測定し更新していきます。)

測定結果

放射線計測器

自然環境中の放射線レベルの範囲内です。
日常生活や学校生活等において放射性物質が健康に影響を与える状況ではありません。

測定月日 測定値
(μSv/h)
年間換算値
(mSv/年)
天候 測定時刻
平成29年        
1月18日  0.042  0.223  くもり   午前9時00分
平成28年            
12月21日  0.039  0.207  くもり 午前9時00分
11月16日  0.051  0.266  午前9時00分
9月21日  0.054  0.284  晴れ 午前9時00分
8月17日  0.055  0.045  午前9時00分
7月20日  0.047  0.247  晴れ 午前9時00分
6月15日  0.055  0.287  くもり 午前9時00分
5月18日  0.051  0.226  晴れ 午前9時00分
    4月20日 0.051  0.266  晴れ 午前9時00分
    3月16日 0.051  0.210  晴れ  午前9時00分
2月17日  0.044  0.233  午前9時00分
1月20日  0.038  0.201  午前9時00分
平成27年        
12月16日 0.047  0.245  くもり 午前9時00分
11月18日 0.054   0.282  くもり 午前9時00分
10月21日 0.058  0.305   晴れ 午前9時00分
9月16日 0.059  0.312  晴れ 午前9時00分
8月19日 0.060    0.314  小雨 午前9時00分
7月15日  0.052  0.273  くもり 午前9時00分
6月17日 0.056  0.294  くもり 午前9時00分
5月20日 0.053  0.280  くもり 午前9時00分
4月15日 0.052  0.272  くもり 午前9時00分
3月18日 0.054  0.286  午前9時00分
2月18日 0.035  0.186  くもり 午前9時00分
1月21日 0.036  0.191  くもり  午前9時00分
平成26年                    
12月17日 0.059 0.312 午前9時00分
11月19日 0.055 0.289 午前9時00分
10月15日 0.050 0.265 晴れ 午前9時00分
9月17日 0.060 0.315 くもり 午前9時00分
8月20日 0.048 0.252 くもり 午前9時00分
7月16日 0.052 0.272 晴れ 午前9時00分
6月18日 0.054 0.286 くもり 午前9時00分
5月21日 0.055 0.287 くもり 午前9時00分
4月16日 0.050 0.261 午前9時00分
3月19日 0.039 0.207 晴れ 午前9時00分
2月19日 0.040 0.210 午前9時00分
     1月15日 0.047 0.247 午前9時00分
平成25年        
11月20日 0.057 0.301 くもり 午前9時00分
10月16日 0.053 0.277 くもり 午前9時00分
9月18日 0.055 0.289 晴れ 午前9時00分
8月21日 0.053 0.277 晴れ 午前9時00分
7月17日 0.055 0.287 晴れ 午前9時00分
6月19日 0.051 0.270 くもり 午前9時00分
5月15日 0.058 0.305 午前9時00分
4月17日 0.055 0.289 午前9時00分

平成24年度中の測定値はこちらをご覧ください。

※平常時の年間換算値の基準は1mSv以下です。

測定場所・・・和寒町保健福祉センター前 地上1m
測定日時・・・毎週水曜日 午前(平成25年度より 毎月第3水曜日 午前)
測定機器・・・環境放射モニタ PA-1000Radi((株)堀場製作所)
測定線種・・・ガンマ線(γ線)
測定値の単位・・・1時間あたりの数値で、単位は【マイクロシーベルト毎時(μSv/h)】

※1,000マイクロシーベルト=1ミリシーベルト

国際放射線防護委員会(ICRP)の基準

  • 緊急時・・・年間 20~100mSv
  • 緊急事故後の復旧時・・・年間1~20mSv
  • 平常時・・・年間1mSv以下

※上記の基準は自然放射線量や医療行為によって受ける放射線量を含んでおりません。

空間放射線量の年間換算値について

年間換算値の計算式

((測定値μSv/h×8時間【屋外にいる時間】)+(測定値μSv/h×0.4【屋内での放射線の低減率】×16時間【屋内にいる時間】))×365日÷1000【ミリ換算】

関連情報

旭川市内の放射線量は、上川総合振興局において1日に1回測定しています。
測定結果については以下のページをご覧ください。

北海道における空間放射線量率モニタリング結果

閉じる

閉じる

ページの最上部へ