和寒町 保健福祉課

自立した生活を支えるため

寝たきりのかたなどのおむつ購入費助成

在宅で寝たきりのかたなどのおむつ購入費用の助成を行い、費用負担の軽減と在宅福祉の増進を図っています。

対象者

寝たきり高齢者、心身障がい者及び排泄機能障がい者で常時おむつを必要とし、在宅で介護されている小学校就学始期以上のかた(外国人登録者を含む)
対象商品:おむつ、カバーなどおむつ着用に必要なもの。

補助金額

助成額:購入費の2分の1 月額5,000円限度

持参するもの

印鑑

在宅寝たきりのかたなどの介護機器貸与

在宅寝たきりのかたなどに介護機器をお貸しして、日常生活の改善と介護者の負担軽減を図っています。

対象者

自宅において家族から介護を受けて療養または生活している次のかた

  • ※身体障害者手帳1・2級所持者
  • 重度の知的障がい者
  • おおむね65歳以上で寝たきりのかた
  • その他、上記に準ずるかた

料金など

使用料

月額100円~700円(町民税非課税世帯は2分の1)
必要に応じて、機器運搬手数料

貸与機器

特殊寝台、オーバーテーブル、マットレス、エアマット
移動バー、介助バー、車椅子、シ

ャワーキャリー、入浴助器、歩行器

高齢者軽度生活支援事業

在宅の高齢者や心身障がい者が、地域で自立した生活が維持でき、寝たきりなどの要介護状態にならないように生活を支援します。(社会福祉協議会委託事業)

支援する事業 対象者 利用料金
除雪サービス
(玄関前、通路、ベランダなど)
70歳以上のひとり暮らし高齢者、高齢者夫婦世帯、高齢者のみの世帯、70歳未満の心身に障がいを有するかた 収入金額により月額または1時間当たり料金とする
安否確認サービス
(異常時に関係者などに連絡するなど、訪問して安否を確認)
75歳以上のひとり暮らし高齢者、75歳以上で一方が80歳以上の高齢者夫婦世帯、高齢者のみの世帯、75歳未満の心身に障がいを有するかた 無料
ふれあい昼食会
(心身状態の確認、コミュニケーションの拡大)
75歳以上のかた(家族と同居されているかたも含まれます。) 規定額
※ただし、町内で行う場合は無償

注意

  1. いずれも18歳以上の同居者がいないこと。(ふれあい昼食会は除く)
  2. 高齢者のみの世帯とは、兄弟姉妹、親子で高齢の世帯をいいます。
  3. 除雪サービスは、子ども、兄弟姉妹が近くに居住していないこと等を条件としたサービスになります。
  4. 利用する場合は、原則として申請していただきますが、サービスによっては社会調査委員に調査委託、または対象者を抽出して通知するサ ービスもあります。

訪問看護ステーション交通費助成

訪問看護ステーションにより在宅療養、生活支援などの看護サービスを受ける際の交通費を助成して、利用者の軽減と生活の安定を図っています。

対象者

町内に在住しているかた(ただし、介護保険の訪問看護利用者を除く)

補助金額

訪問看護ステーションから利用者宅の交通費として、利用者宅までの往復の距離によって、一定額(利用者負担)を超えた分を訪問看護の実績により事業者に支払います。

閉じる

閉じる

ページの最上部へ