和寒町 産業振興課

新エネルギー事業

和寒町地域新エネルギービジョンを策定

 エネルギー需給構造が脆弱な我が国におけるエネルギー安定供給の確保は極めて重要な課題であることに加え、地球温暖化対策としてエネルギー起源CO2の削減を図ることが国際的にも求められています。
 本町の自然条件や産業構造などの地域特性を的確に把握しながら、多くの可能性を秘めている新エネルギーの利用可能量などの調査を行い、新エネルギーの導入と普及、地域産業の活性化に寄与するべく、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の平成21年度地域新エネルギー・省エネルギービジョン策定等事業の補助により「和寒町地域新エネルギービジョン」を策定しました。

和寒町地域新エネルギービジョン 資料ダウンロード

 策定にあたっては10名で構成する「和寒町新エネルギービジョン策定検討委員会」で調査・審議され、荒木肇委員長(北海道大学教授)から伊藤昭宣町長に報告されました。

委員会の活動経過

  • 寒町新エネルギービジョン策定検討委員会平成21年 7月21日 第1回委員会
  • 平成21年 9月14日 第2回委員会
  • 平成21年10月21日~22日 先進地調査
  • 平成21年11月27日 第3回委員会
  • 平成21年12月25日 第4回委員会
  • 平成22年 1月15日 第5回委員会
  • 平成22年 2月25日 第6回委員会

閉じる

閉じる

ページの最上部へ