和寒町 産業振興課

わっさむ担い隊4期生を募集します

 和寒町(わっさむちょう)は、北海道のほぼ中央、旭川市から北へ36kmの距離に位置し、北海道の二大水系石狩川と天塩川の分水嶺「塩狩峠」の麓に広がる自然の恵み豊かな町です。
 東、西、南の三方を比較的低い山岳に囲まれた丘陵地と中央部の平坦地からなる穀倉地帯で名寄盆地の最南端に位置することから、気候は内陸型を示し、夏は最高気温が30度を超える日があり、冬は氷点下30度より下がる日もあります。

【まちづくり関係】 

 本町は作家三浦綾子さんの小説「塩狩峠」の舞台となった塩狩峠や、キャンプやカヌーを楽しむことが出来る南丘森林公園、ゴーカートなどの遊具でも楽しむことができる三笠山自然公園など、自然豊かな観光資源が多く点在し、また、四季をとおしたイベントも毎年開催し、町内外のお客様が来町していただいておりますが、町外からの人材を誘致し、本町の新たな観光やまちづくり振興策の担い手として地域の住民と共に地域や観光の活性化に取り組み、町の発展に貢献する「わっさむ担い隊」を設置することとし、観光やまちづくりに関心があり、あわせて都市住民に農村の良さや農産物の収穫など、情報発信や体験プログラムの実施について意欲的に活動し、担い隊の地域協力活動後に和寒町内において、関係団体での活動をめざしたいという思いを持った方を募集します。

 

1.募集人数

  • まちづくり関係 1名

2.募集条件

  1. 観光やまちづくりに意欲がある方
  2. 年齢20歳以上で、おおむね40歳までの方
  3. 現在、都市地域(過疎、山村、離島、半島等の地域に街灯しない市町村)又は政令指定都市に在住しており、わっさむ担い隊に委嘱後、和寒町に移住できる方(住民票の異動が伴います)
  4. 普通自動車運転免許証を取得している方
  5. パソコンの操作(ワード、エクセル等)ができる方
  6. 心身ともに健康で、熱意を持って研修を遂行できる方 

3.活動内容 

  1. 本町観光資源の発掘と情報発信
  2. 和寒町観光協会やNPO法人等と連携した観光振興活動や特産品振興活動
  3. 地域行事やイベント、特産品の販売促進等に関する活動 
  4. ブログ等による地域情報発信活動
  5. 札幌市その他都市部等での各種研修会への参加
  6. その他まちの発展に貢献する活動

4.活動地

 北海道上川郡和寒町内

5.任期

 委嘱日~最長3年間
 ※和寒町長が委嘱し、雇用契約の締結はありません。また、委嘱日から1年間とし、活動状況の評価を行い最長3年間、1年単位で任期の延長が可能です。

6.報酬等

  1. 報酬    月額200,000円
  2. 配偶者加算 配偶者がある場合に月額20,000を加算します。
  3. 保険等   国民健康保険・国民年金へ加入していただきますが、国民健康保険税の月月1/2以内を助成します。

7.住居等

  1. 任期中の住居は和寒町が用意し、家賃は和寒町が負担します。(光熱水費は各自負担)
  2. 生活備品等については各自で持参、用意願います。
  3. 活動に必要な研修費用の助成及び作業着等の現物を提供します。
  4. 地域活動に必要な自家用車を使用した場合、月額15,000円を支給します。

8.活動時間

 1日7時間45分以内、週38時間45分以内
 (研修内容によって活動時間が変動する場合があります)

9.応募方法・募集期間等について

(1)応募方法 

 別紙の応募用紙に記入のうえ、これまで培ってきた技術や経験を「わっさむ担い隊」の活動にどのように活かすことができるか、「わっさむ担い隊」でどのような活動をしたいのか、活動終了後に和寒町でどのように就業・活動したいのかなどを1,000字程度でレポートを作成し、和寒町役場産業振興課へ郵送してください。

(2)募集期間

 平成29年12月1日~平成30年3月31日まで

(3)選考

 書類選考のうえ面談等を行ない決定します。
 必要に応じて健康診断書の提出を求める場合があります。

(4)結果について

 応募期間終了後、おおむね1週間以内に結果をお知らせします。

10.お問い合わせ先

 〒098-0192 北海道上川郡和寒町字西町120番地

          和寒町役場産業振興課商工観光労政係

          TEL 0165-32-2423 FAX 0165-32-4238

          E-mail email hidden; JavaScript is required

11.募集要領

12.応募用紙

13.わっさむ担い隊活動紹介

閉じる

閉じる

ページの最上部へ