和寒町 産業振興課

地域おこし協力隊 5期生の募集について

 和寒町は、農業を基幹産業とした小さな町です。特に、かぼちゃの作付面積は日本トップクラスであり、雪の下で保全しておいしさが増す「わっさむ越冬キャベツ」は商標登録を取得し、全国的な知名度を有する和寒町の代表的な地域ブランドとして定着しています。

 また、稲作を中心に、大豆、小麦など土地利用型(大規模経営)農業が展開され、自然環境を活かした豊かな田園風景が広がっています。

 また、近年では、種を食べる「ストライプぺポ」といった品種のぺポカボチャが作付され、国内産としては全国で初めて商業生産化を実現し、新たな特産品として「わっさむぺポナッツ」が商品化され、健康志向の高い消費者への関心が高まるなど、新しい取り組みも展開されています。

 観光関係では、作家三浦綾子さんの小説「塩狩峠」の舞台となった塩狩峠や、キャンプやカヌーを楽しむことができる南丘森林公園、ゴーカートなどの遊具でも楽しむことができる三笠山自然公園など、自然豊かな観光資源が多く点在し、また、「どんとこい!わっさむ夏まつり」や「わっさむ極寒フェスティバル」など四季をとおしたイベントも毎年開催し、町内外のお客様が来町していただいております。

 しかしながら、農業者の高齢化や後継者不足による農家戸数の減少、商工業においても事業者の高齢化や後継者不足による事業所の廃業や、商店の減少など地域産業の衰退が懸念されています。

 また、高齢化率は40%を越え高齢化が進み、人口減少による過疎化に歯止めがかからず、医療福祉などの分野では人材不足等により、あらゆる福祉サービスの低下が懸念されるなど、過疎地特有の課題に直面しています。

 これらの課題を解決するため、町外からの人材を積極的に誘致し、新たな発想や行動力を通じて、地域住民とともに、まちの活性化につながる取り組みを推進していく必要があります。

 地域おこし協力隊では、これまでの培ってきた経験、専門的な技術・知識等を活かして、産業全般や医療福祉、その他地域おこし協力隊活動など様々な分野での活動ができるような企画提案に基づいた地域活動が行うことができる地域おこし協力隊を募集します。

 また、協力隊の地域協力活動後に和寒町内において、町内での就業あるいは関係団体での活動を目指したいという思いを持った方を次のとおり募集します。

 

 

1. 募集人数

   2名

 

2. 募集条件

 (1)年齢20歳以上で、おおむね40歳までの方

 (2)現在、都市地域(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)又は政令指定都市に在籍しており、地域おこし協力隊に委嘱後、和寒町に移住できる方(住民票の異動が伴います)

 (3)これまで培ってきた経験、専門的な技術・知識等を活かした活動の企画提案ができる方

 (4)普通自動車運転免許証を取得している方

 (5)パソコンの操作(ワード、エクセル等)ができる方

 (6)心身ともに健康で、熱意を持って活動できる方

 

 

3. 活動内容

 (1)これまで培ってきた経験、専門的な技術・知識等を活かした活動(メイン活動)

 (2)地域行事やイベント等に関する活動

 (3)ブログ等による地域情報発信活動

 (4)札幌市その他都市部等での各種研修会への参加

 (5)パソコンの操作(ワード、エクセル等)ができる方

 (6)心身ともに健康で、熱意を持って活動できる方

 

 

4. 活動地

  北海道上川郡和寒町

 

5. 任期

 (1)令和元年度委嘱日~令和2年3月31日(最長3年間)

 (2)和寒町長が委嘱し、雇用契約の締結はありません。また、委嘱日から1年間とし、活動状況の評価を行い最長3年間、1年単位で任期の延長が可能です。

 

 

6. 報酬等

 (1)報   酬  月額200,000円

 (2)配偶者加算  同居する配偶者がある場合には月額20,000円を加算します。ただし、配偶者が地域おこし協力隊員、または公務員等の職員である場合、あるいはそれと同等以上の収入があると認められる場合は支給しない場合があります。

 (3)保 険 等  国民健康保険・国民年金へ加入していただきますが、国民健康保険税の月額1/2以内を助成します。

 

 

7. 住居等

 (1)任期中の住居は和寒町が用意し、家賃は和寒町が負担します。(高熱水費は各自負担)

 (2)地域活動に必要な自家用車を使用した場合、月額15,000円を支給します。

 (3)活動に必要な研修費用の助成及び作業着等の現物を提供します。

 

 

8. 活動時間

  1日7時間45分以内、週38時間45分以内

  (活動内容によって時間が変動する場合があります)

 

 

9. 応募方法

 (1)応募方法

  別紙の応募方法に記入の上、これまで培ってきた経験、専門的な知識・技術等や経験を「地域おこし協力隊」でどのように活かすことができるか、「地域おこし協力隊」でどのような活動をしたいのか、活動終了後に和寒町でどのように就業・活動したいのかなどを1,000字程度でレポートを作成し、和寒町役場産業振興課へ郵送してください。

 

 (2)募集期間

  令和2年1月17日~令和2年3月31日

 

 (3)選考

 ・書類選考のうえ面談等を行い決定します。

 ・必要に応じて健康診断書の提出を求める場合があります。

 

 (4)結果

  応募期間終了後おおむね1週間以内に結果をお知らせします。

 

10. お問い合わせ

  〒098ー0192 北海道上川郡和寒町字西町120番地

   和寒町役場産業振興課商工観光労政係(鷲見、佐藤、山口敏)

  TEL 0165ー32ー2423(直通)  FAX 0165ー32ー4238

  E-mail email hidden; JavaScript is required

  HP https://www.town.wassamu.hokkaido.jp

 

 

11.  募集要領

地域おこし協力隊5期生募集要領

 

 

12. 応募用紙

地域おこし協力隊5期生応募様式

 

 

閉じる

閉じる

ページの最上部へ