和寒町教育委員会

【子育てママ必見】3月28日公民館講座 第8回わっさむでワークショップ【完全オンライン】

町民自主企画公民館講座「第8回わっさむでワークショップ〜自立と共生をはぐくむ イエナプラン教育とは?」

  • 日時  2020年3月28日 土曜日  13:30-17:00 16:00
  • 場所  オンライン(ZOOMというアプリを使用)※申込後、アプリの使い方をご説明します
  • 参加料 \1,000 ※高校生以下無料
  • 申込  和寒町教育委員会 TEL 0165-32-2477
        またはFacebookページをご覧ください

【3月17日追記】 ご自宅で子どもを見ながら参加する方もいるようですので、終了時間を16時に短縮します。
(16時から17時までは自由参加とし、質疑応答などを行うこととします。)

【3月18日追記】 ZOOMアプリの事前練習を実施します。

  • 日時  2020年3月21日 土曜日  18:00-20:00(出入り自由)
  • 内容  1)マイクのオン・オフ
        2)ビデオのオン・オフ
        3)ギャラリービュー・スピーカービューの切り替え
        4)表示名の変更
        5)チャット機能  など
  • 準備  アプリのインストール
        iPhoneやiPadの方 → App Store
        Androidスマホの方 → Google Play

ご自身で一度やってみたいという方は、下記のwebサイトが参考になると思います。

【Zoomアプリの使い方】スマホを使ったWeb会議の開催と参加方法

第8回わっさむでワークショップチラシ(PDF 628KB)

第8回わっさむでワークショップチラシ

イエナプラン教育

“イエナプラン教育は、一人ひとりの子をその子らしく最大限の可能性を引き出して育てることを目指した子育てのビジョンであり、人々がお互いを尊重して生きる共生社会を学校共同体として具現化しようとしたものです。” – 『今こそ日本の学校に! イエナプラン実践ガイドブック』 リヒテルズ直子著(教育開発研究所) まえがきから引用

2010年に日本イエナプラン教育協会が設立され、2019年4月、長野県南佐久郡佐久穂町に茂来学園大日向小学校という日本初のイエナプラン・スクールが開校しました。
広島県福山市や名古屋市などでは、公立学校への導入の検討が進められています。

現場で活躍する現役教職員

講師は茂来学園大日向小学校で教員として勤務している服部秀子さんです。オランダで本格的にイエナプランを学び、日本で実践している現場の貴重なお話をいただきます。

世界の教育を知る専門家

パネリストは、東京大学文学部卒、OECD日本イノベーション教育ネットワークで協力研究員として日本教育の最前線で活躍されている、神前達哉さんです。
神前さんは大学在学中から毎年和寒町にワークショップの講師としてお越しいただいており、2019年11月には、世界の先端教育や、日本の教育がこれからどう変わっていくのかなどを講演していただきました。

和寒の教育に情熱をかたむける教育家

企画・コーディネーターは、和寒町でオンライン家庭教師「スタディコンシェル」やこどもとお母さんの学び場「Creative Space RITOMA」を運営する藤井研三郎さんです。
藤井さんは、町内でEduCafe(エデュカフェ)やEnglish Manabee(イングリッシュ・マナビー)、こどもカフェ、Kenzan塾など、教育や子育てに関する活動に熱心に取り組んでいます。

和寒初、完全オンライン開催

新型コロナウイルスが猛威をふるう中、世界保健機関(WHO)はパンデミック(世界的流行)を宣言しました。
しかし、本ワークショップはオンライン会議システム「ZOOM」を使った完全オンライン講座。
自宅など安全な場所で、自由なスタイルで気軽に参加することができます。

 

お問い合わせ

和寒町教育委員会 担当:三好 TEL 0165-32-2477 Mail email hidden; JavaScript is required

藤井研三郎 Kenzaburo Fujii 宛ダイレクトメッセージ

閉じる

閉じる

ページの最上部へ