和寒町 建設課

水道のこと

水道・下水道料金について

  • 上水道水道料金は、偶数月(4.6.8.10.12.2月)の上旬にメーター検針を行い決定します。
  • 下水道使用料も水道メーターの指針で決定します。
  • 臨時用は毎月検針します。

水道・下水道の料金表・開閉栓手数料

水道使用料 料金表(1カ月)

種別 料金区分 使用水量 料金
一般用 基本料金 8㎥ 1,410円
超過料金 1㎥当り 181円
団体用 基本料金 15㎥ 2,670円
超過料金 1㎥当り 181円
営業用 基本料金 15㎥ 2,670円
超過料金 1㎥当り 181円
臨時用 基本料金 10㎥ 7,030円
超過料金 1㎥当り 912円

下水道使用料 料金表(1カ月)

種別 料金区分 使用水量 料金
一般用 基本料金 8㎥ 1,170円
超過料金 1㎥当り 145円
団体用 基本料金 15㎥ 2,200円
超過料金 1㎥当り 145円
営業用 基本料金 15㎥ 2,200円
超過料金 1㎥当り 145円

 ※上記の料金には消費税が含まれています。

 

☆開閉栓手数料 1回につき500円

 

料金の納入について

 料金は2ヵ月分をまとめて奇数月(5.7.9.11.1.3月)に請求します。臨時用は毎月請求します。

☆納付書で納入

 奇数月の10日前後に発送する納付書を持参して、その月の25日までに納入して下さい。

 納入場所:役場出納窓口・北星信用金庫・北ひびき農協・北海道銀行士別支店・北洋銀行(ゆうちょ銀行で支払われる場合は別の用紙が必要になりますのでご連絡下さい)

☆口座振替(納め忘れがなく便利です)

 取扱銀行:北星信用金庫・北ひびき農協・和寒郵便局

 各金融機関の窓口で手続きをして下さい。通帳番号と通帳の印鑑が必要です。

※料金を長期間滞納されますと給水停止となる場合がありますのでご注意願います。

水道使用開始・中止届出

☆使用開始

 転入や転居などで水道の使用を開始する時は、印鑑をご持参のうえ必ず手続きをして下さい。水道料金や支払方法等を説明させていただきます。無届けで使用された場合はただちに給水を停止し、遡って料金を請求させていただきます。

 屋外の止水栓が閉まっていて水が出ない時は職員または業者が開栓にお伺いします。使用開始前にご連絡下さい(開栓・閉栓は平日のみの対応となります)。冬場で止水栓の上に雪が積もっている場合は除雪をお願いします。

☆使用中止(一時停止)

 転出及び転居などで水道を使用しなくなる場合は、3~4日前に手続きして下さい。屋外止水栓の閉栓や料金などについて説明させていただきます。届け出がなく転出・転居をした場合、水道料金は引き続き請求されますのでご注意下さい。

☆手続きの場所  和寒町役場住民課お客さま窓口(1F)・建設課上下水道係(2F)

メーター検針にご協力をお願いします。

 水道メーターは水道使用量を正しくはかり、料金を決定する重要な役割を持ったものです。次のことにご協力をお願いします。

  • 家の増改築などでメーターボックスが建物の下になったり、埋まってしまったりしないようにして下さい。
  • メーター受信器付近が雪や草で埋まらないようご注意願います。
  • メーターの近くに犬を繋いでいると検針できない事があります。
  • 外壁の修理などでメーターを壁から取り外す場合は、必ず近くに棒を立てるなどしてメーターを取付して下さい。横置きにしておくと雨水が入って故障の原因になります。その場合の修理費は家主様の負担になります。
  • 水道メーターは計量法により8年に一度交換する事が定められています。交換する時には交換業者から作業日程をお知らせしますので、敷地内に立ち入っての作業になりますがご協力願います。

こんなときはお知らせください

  • 長期間水道を使用しないとき

 凍結による破損や水道管の劣化による宅内漏水が起こらないように、屋外止水栓を閉める等の対応をさせていただきます。再開される場合はご連絡下さい。(屋外止水栓を止めている間は水道料金はかかりません)届け出がない場合は料金はそのままお支払いしていただく事になりますのでご注意下さい。

  • 家を新築・解体するとき

 新築する時は給水工事指定店・排水設備工事指定店から新規で給水・排水装置設置工事の申込みが必要です。住宅が完成しても町で行う水道の検査に合格しなければ水道の使用はできません。また、水道メーターはなるべく玄関近くに設置願います。

 住宅を解体する時は、家の解体とは別に給水装置の撤去工事が必要です。給水工事指定店に依頼して下さい。指定店ではない業者が工事をする事は出来ません。撤去費用は家主様負担です。

  • 水道の所有者や使用者・用途が変わるとき

 所有者・使用者に変更があった場合はすみやかに手続きして下さい。

 水道・下水道料金は使用用途で料金が違いますので用途変更手続きを行って下さい。

水道のしくみ

給水装置とは

 水をお届けするために配水管から分かれて、家庭に引き込まれた給水管と、これに直結して取り付けてある止水栓、水道メーター、水抜き栓、蛇口などをまとめて「給水装置」といいます。

 給水装置は設置をした所有者の財産です。したがって、修理、撤去など給水装置にかかる費用は皆さんの負担となります。

水道の仕組み

水道の故障と修理

 水もれは、水抜き栓や地下の埋設部分で起こっていることが多く、発見が遅れると水道料金がかさみます。町のメーター検針は2ヶ月に1回ですので、皆さん自身で時々、使用水量の点検をされることをお勧めいたします。

こんな症状のときには

症状 原因 処理方法
家中のじゃ口を閉めて水道に耳をあて「シュー」と音がする。 水抜きせんのパッキンの腐食などが考えられます。 給水工事指定店に修理を依頼してください 。
水を使用していないのに水道のメーターが回っている。 漏水と考えられます。 給水工事指定店に修理を依頼してください。
給水管から水がもれている。 腐食や破損による水漏れと考えられます。 水を落として、給水工事指定店に修理を依頼してください。
じゃ口から白く濁ったような水が出る。 水道管の中に空気が入って無数の泡となったものです。 しばらくすると、泡は消えてなくなります。そのまま使っても差し支えありません。

水の落とし方

  • 蛇口を閉めて水抜き栓のレバーを「止」にしてください。
  • レバーを「止」にしたら、全ての蛇口を一杯に開けてください。

※水が完全に落ちきっていないと凍結の原因となります。水が抜けているかどうかは、蛇口に軽く手を当てて吸い付けば正常です。

和寒町簡易水道事業経営戦略について

 和寒町簡易水道事業経営戦略を下記のとおりお知らせいたします。

和寒町簡易水道事業経営戦略

閉じる

閉じる

ページの最上部へ