和寒町議会事務局

議会改革

和寒町議会の歩み

 ここでは、和寒町議会の昭和50年代から現在に至るまでの主な歩みをみなさんにご紹介いたします。

年月 事項
昭和52年10月 議会運営委員会を設置
昭和54年5月 常任委員会委員の任期を4年に改正
昭和62年5月 議員定数16名(18名→16名)
平成元年5月 常任委員会委員の任期を2年に改正
平成5年9月 ナイター議会を開催
平成6年3月 サンデー議会を開催(~平成17年)
平成7年11月 議会だよりワットサム創刊
平成13年6月・9月 一問一答方式を試行(一般質問)
平成13年12月 一問一答方式を採用(一般質問)
平成15年5月 議員定数14名(16名→14名)
平成19年5月 議員定数10名(14名→10名)
常任委員会を3委員会から2委員会へ(1常任委員会 定数5名)
平成21年4月・11月 議会報告会開催
平成21年9月~
平成22年3月
一問一答方式を試行(質疑)※以前、質疑は1議案に対し1人3回まで
平成21年11月 議会報告会開催
平成22年4月 議会基本条例施行(質疑の一問一答方式・自由討議・文書質問・議会報告会・議決事項の定め)

開かれた議会をめざして

 「開かれた議会」「親しまれる議会」をめざし、平成19年7月から約2年間に亘り議会改革について検討を続けてきました。その検討結果を基に和寒町議会基本条例を策定し、平成21年12月22日原案可決、平成22年4月1日より施行されます。
 議会基本条例及び議会基本条例逐条解説は下記のとおりですので、ご覧ください。

閉じる

閉じる

ページの最上部へ