和寒町役場

和寒町教育委員会和寒町教育委員会

わっさむの学校

和寒小学校

住所:上川郡和寒町字北町42番地

電話:0165-32-2003

和寒小学校ホームページ
http://academic4.plala.or.jp/washou/

 

 

 

和寒中学校

住所:上川郡和寒町字日の出11番地

電話:0165-32-2057

和寒中学校ホームページ

http://academic4.plala.or.jp/whatsome/

 

 

 

札幌自由が丘学園三和高等学校

住所:上川郡和寒町字三和(旧三和小学校)
開校日:平成21年4月
札幌学習センター:札幌市東区北8条東1丁目3-10
HP:http://www.sapporo-jg.com/sanwa/

この高校は、教育上で特別な支援が必要な子どもを対象とした学校法人以外の機関による学校の設置・運営を国の構造改革特区の認可を受けて行う通信制単位制の高校です。

構造改革特別区域法第十二条に基づき、学校評価を掲載します。

・平成24年度 学校評価結果
・平成25年度 学校評価結果
・平成26年度 学校評価結果
・平成27年度 学校評価結果
・平成28年度 学校評価結果
・平成29年度 学校評価結果
・平成30年度 学校評価結果
・令和元年度 学校評価結果

 

閉校となった学校

学 校 名 閉校年月日
塩狩小学校 昭和44年3月
朝日小学校 昭和45年3月
東陵小学校 昭和46年3月
西和中学校 昭和49年3月
東和中学校 昭和49年3月
東和小学校 昭和51年3月
福原小学校 平成12年3月
西和小学校 平成15年3月
大成小学校 平成15年3月
三和小学校 平成16年3月
中和小学校 平成17年3月
北原小学校 平成17年3月
北海道和寒高等学校 平成22年3月

 

小学校・中学校の耐震診断について

 学校施設は、児童生徒などにとって一日の大半を過ごす学習・生活の場であり、教育を支える基本的な施設です。また、その多くが災害時には地域住民の避難所になるなど大切な役割を担っています。このことから、安全性の確保が重要であり、そのため、学校施設の耐震診断を行い、耐震化整備を行うことが求められています。(昭和57年以降に建築された校舎等で、建築基準法上の新耐震基準に適合しているものは、耐震診断対象となっておりません。)
 和寒町での対象施設耐震診断の結果は下記のとおりとなっております。

学校名 住 所 建物 建築年 耐震診断 ※Is値 面 積 耐震化率

和寒小学校

字北町42番地 校舎 平成21年 2,777㎡ 100%
体育館 平成21年 964㎡ 100%

和寒中学校

字日ノ出11番地 校舎 昭和39年 平成17年度実施 0.92 646㎡ 100%
校舎 昭和40年 平成17年度実施 0.92 882㎡ 100%
校舎 昭和62年 1,402㎡ 100%
体育館 平成1年 310㎡ 100%
体育館 平成1年 966㎡ 100%

※Is値とは建物の耐震診断を判断する為の数値(構造耐震指標)です。

・0.3未満~大規模な地震に対し、倒壊または崩壊の危険性が高い。

・0.3以上0.6未満~大規模な地震に対し、倒壊または崩壊の危険性がある。

・0.6以上~大規模な地震に対し、倒壊または崩壊の危険性は低い(耐震補強の必要なし)。

 

和寒小学校・和寒中学校で使用する教科書について

 小・中学校で使用する教科書の採択は、義務教育諸学校の教科用図書の無償措置に関する法律をはじめとした関係法令によりその方法、手続きが定められています。

 令和2年度から和寒小学校で使用する教科書及び令和3年度から和寒中学校で使用する教科書について、北海道第6地区教科用図書採択教育委員会協議会にて採択され、決定されましたのでお知らせします。

・令和2年度から和寒小学校で使用する教科用図書一覧

・令和3年度から和寒中学校で使用する教科用図書一覧

 なお、採択に関する資料については、北海道第6地区教科用図書採択教育委員会協議会事務局である東神楽町のホームページをご覧ください。

 小学校採択結果資料(http://www.town.higashikagura.lg.jp/docs/11732.html)

 中学校採択結果資料(http://www.town.higashikagura.lg.jp/docs/11733.html)

閉じる

閉じる

ページの最上部へ