和寒町役場

和寒町 総務課和寒町 総務課

▶ ふるさと納税制度、税額控除、ワンストップ特例申請手続きはこちら

ご自分のお住まい以外の自治体に寄付すると税額控除が受けられる制度です。

寄付をした自治体の特産品がお礼として受け取ることができます。

 

所得税、住民税の控除が受けられます

・寄附金のうち2,000円を超える分について、一定限度額まで所得税と住民税から税額控除を受けることができます。(要確定申告)

・控除が受けられる金額は世帯構成や収入によって異なりますので、詳しくは下記のリンクをご覧ください。 

  ふるさと納税など個人住民税の寄附金税制度(総務省HPリンク)

 

 

ワンストップ特例申請手続きについて

 提出期限:令和5年1月10日(期限内 和寒町必着)

 

ワンストップ特例制度をご利用できる方

※ふるさと納税ワンストップ特例制度とは、以下の条件を満たせば、ふるさと納税の確定申告が不要になる制度です。
 制度の活用により、主にサラリーマンなどの給与所得者は、確定申告を行うことなくふるさと納税を行えます。

 ・ふるさと納税以外の確定申告が不要な給与所得者(会社員など)の方
 ・1年間(1月~12月)でふるさと納税の寄附先が5自治体以内である方

※書類のやりとりに1ヵ月程度かかる場合があり、例年、年末年始は非常に混雑しておりますので、お早めにお手続き願います。

※2022年の寄付金控除の適用を受ける場合は、2022年中にカード決済やお振込みを済ませておく必要があります。

 

【手続きの流れ】

①ワンストップ特例申請をご希望の方に、入金確認後、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書(第55号の5様式)」をお送りしてます。 (ふるさと納税サイトをご利用の方は、寄附申込時にワンストップ特例申請書の「送付を希望する」にチェックを付けると申請書が自治体から届きます。)
申請書を提出したあと、住所に変更があった場合は「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書(第55号の6様式)」を提出する必要があります。

※ワンストップ特例申請書(PDF)のダウンロードはこちらから。
 (1)ワンストップ特例申請書【PDF】第55号の5様式
 (2)ワンストップ特例申請書【PDF】第55号の6様式
 (3)ワンストップ特例申請書(書き方の例) 

②寄付先の自治体にワンストップ特例申請書と必要書類を提出して手続き完了です。

【申請書類】
・「寄附金税額控除に係る申告特例申請書(第55号の5様式)」
・個人番号が確認できる書類~マイナンバーカード、通知書、住民票などの写し
・本人確認ができる書類~運転免許証、学生証、パスポートなどの写し(裏面に記載がある場合、裏面のコピーも必ず同封してください)

※寄付申込み後に住所や氏名が変更になった場合は「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書(第55号の6様式)」と変更となった内容が確認できる書類~マイナンバーカード、住民票、運転免許証などの写しもあわせて提出ください。

※各納税サイトにおいてもワンストップ特例申請の案内ページがございますので、ご参考下さい。

 

◆年末年始の休業のお知らせ◆

 令和4年(2022年)12月31日から令和5年(2023年)1月5日まで

 

 

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ先、提出先】
 〒098-0192
  北海道上川郡和寒町字西町120番地
  和寒町総務課ふるさと納税ワンストップ申請係
 TEL:0165-32-2421  FAX:0165-32-4238
 E-mail :  email hidden; JavaScript is required

 

 

 

 

(参考)税金控除の仕組み

 

 

 

和寒町ふるさと納税トップページへ

閉じる

閉じる

ページの最上部へ