和寒町 住民課

ごみの出し方・区分

ごみの出し方 – 収集するごみ

缶・ビン・ペットボトル

  • プラスチックのふたは、外して容器包装プラスチックで出してください。
  • 中を洗って水をきり、また、異物(たばこ、ごみ等)を入れないでください。
  • 化粧ビンも一緒に出してください。
  • リターナブルビンは集団回収又は販売店を活用しましょう。(一升ビン・ビールビン・サイダービン)
  • 透明袋に入れ、資源ごみの収集日に名前を書いて出してください。
  • スプレー缶は、中身を全て使い切り、他の缶と別の袋に入れてください。

容器包装プラスチック

  • プラスチック容器包装汚れている物は洗い、水をきって出してください。
  • 透明袋に入れ、名前を書いて容器包装プラスチックごみの収集日に出してください。
  • 色付きのトレイおよび少量の発砲スチロールも対象です。

衣類

  • 衣類透明袋に「衣類」と記入し資源ごみの収集日に出してください。
  • 雨の日はなるべく避けてください。

食用油

  • 食用油廃てんぷら油や廃ヤシ油は購入時の容器(ペットボトル可)等に入れ、資源ごみの収集日に出してください。

金物

  • 金物鍋や釜などの家庭から出るものが対象で、透明袋に入れて資源ごみの収集日に出してください。透明袋に入れて
    (刃物は新聞等で包む)

発砲スチロール

  • 発砲スチロール魚箱等の大きな発砲スチロールは中を洗いひもで縛る等して風で飛ばないようにして資源ごみの収集日に出してください。
  • 多量の場合はリサイクルセンターへ直接持ち込みしてください。

紙製容器包装

  • 紙製容器包装汚れを落とし紙袋または透明袋に入れて出してください。
  • 左記のマークが対象物です。

新聞・チラシ

  • 新聞・チラシチラシは新聞紙の間にはさむなどして、資源ごみの収集日に出してください。

雑誌

  • 雑誌のり留め金具留めに分け、しっかりひもで縛ってください。

ダンボール

  • ダンボール大きさをそろえてひもで縛り、資源ごみの収集日に出してください。
  • 多量の場合はリサイクルセンターへ直接持ち込んでください。
  • 農薬が付いたものは埋立ごみへ出してください。

雑紙

  • 雑紙カレンダー、封筒、ハガキなど大きさをそろえて資源ごみの収集日に出してください。

シュレッダー紙くず

  • 透明袋に入れ、資源ごみの日に出してください。
  • ホッチキス等を取り外し、紙以外のものや感熱紙等
    は入れないでください。

生ごみ

  • 生ごみ水分をきり、必ず生ごみ指定袋に入れて出してください。
  • 生ごみ以外のごみ(たばこ、ラップ、アルミ箔など)は絶対に入れないでください。
  • 貝類や大きな骨も生ごみへ出してください。
  • 農村地区の方は、役場裏車庫横の農村地区専用生ごみ集積場へ出してください。

    ※他のものが混じっていたり、買い物袋等に入っていると収集できません。

粗大ごみ

  • 粗大ごみ粗大ゴミの収集は年3回あり、戸別収集を行います。(1回5品目まで)
    1週間前までに役場へお申し込みください。
  • リサイクルセンターで直接受け入れもしております。
    リサイクルセンターへ直接持ち込みされる場合は、管理人に一声をかけてください。
    受入れ開始日等は、
    4月から11月を予定しています。
    受入れ開始日等が決まりましたら防災無線でお知らせします。
  • 防犯登録されている自転車は、必ず登録抹消を終えてから出してください。

埋立ごみ

  • 埋立ごみ資源ごみ、粗大ごみ、生ごみ、危険ごみ以外の物、資源として分別できない物や洗っても汚れのひどい物が対象です。
  • フォークやストロー、CDケース、プラモデルなど容器ではないプラスチック製品も埋立ごみの対象です。
  • 秘密ごみ(通帳、下着、生理用品等)は不透明な袋にガムテープを貼り、更に透明袋に見えるように入れて出してください。
  • 枝は1m程度に揃え、2ヶ所を縛って出してください。
  • 出す際は透明の袋に入れ、必ず名前を書いてください。
  • 生ごみを混ぜると、カラスに荒らされ、周辺にごみが散乱することもありますので、絶対に入れないでください。
  • ガラスの破片やT字かみそりのヘッド部分は、収集する方が怪我をしないように紙などに包んでください。
  • ライターは必ずガスを抜いてください。

ごみの出し方 – 収集しないごみ

白色トレイ

  • 白色トレイきれいに洗い、水をきって大きさをそろえてスーパーや町民センターの回収ボックスへトレイのみ出してください。
  • 色付きのトレイはプラスチック容器包装ごみの日に出してください。

紙パック

  • 紙パックきれいに洗い、中を開いてスーパーや町民センターの回収ボックスへ紙パックのみ出してください。
  • 裏が白以外のものは紙製容器包装ごみに出してください。

危険ごみ(電池・蛍光管)

  • 危険ごみ町民センターの回収箱やリサイクルセンター、町内の販売店へ持ち込みしてください。
  • 蛍光管は、取替え時の紙容器に入れてください。

タイヤ・バッテリー

  • 自動二輪、自動車、自転車等のタイヤとバッテリーはガソリンスタンド又は自動車修理工場へ持参してください。(一部有料) 

 パソコンリサイクル

  • パソコンリサイクル処理する場合は販売店またはメーカーに回収申込をしてください。
  • PCリサイクルマークが付いていないものは納付書が送付されますので、処理料金の支払い手続きをしてください。
    (PCリサイクルマークの付いているものは処理料金支払済みです。)
  • ゆうパックで処理をしてください。

家電リサイクル対象物
(エアコン・テレビ・洗濯機・冷蔵庫・冷凍庫・衣類乾燥機)

  • 上記家電は、家電リサイクル法により、リサイクルすることが義務付けられています。
  • 購入した家電小売店または家電処理取扱店に引取りを依頼してください。
  • 収集運搬料金とリサイクル料金がかかります。

消火器・ガスボンベ・耐火金庫

  • 販売店もしくは専門業者へ引取りを依頼してください。

産業廃棄物等

  • 産業廃棄物等工事や建物解体の廃棄物は産業廃棄物として適正処理をしてください。
  • 80㎡以上の建物解体には届出が必要となりますので建設課窓口にご相談ください。
  • 大型農機具やビニールハウスのビニール・鉄骨は、産業廃棄物になりますので適正処理をしてください。

事業活動に伴う廃棄物

  • 会社、商店、工場等から出る事業系一般廃棄物は自ら処理することが義務付けられています。

     

 

 

 

不法投棄は犯罪です!

5年以下の懲役若しくは1,000万円以下の

罰金に処されます。

閉じる

閉じる

ページの最上部へ